Medical

浮腫の原因と問題点とは?4種類の機序と好発体位について分かり易く解説します<看護>

浮腫

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

浮腫って何で起きるの?

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

国家試験範囲の解説一覧は領域別にHOMEに掲載していますKindle電子書籍を活用して無料・低価格で「電子ノート」を作りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね!


当記事で分かること

  • 浮腫とは
  • 4種類の原因と機序について
  • 浮腫が起きると?
  • 好発体位・日常生活で起こる浮腫について

浮腫(Edema)とは

細胞外液・細胞内液

浮腫ふしゅ浮腫むくみとも書きます。英語をそのままエデマと呼ぶ場合もあります。血漿(血管内)と細胞の間に存在する組織間液(間質)に異常に水分が貯留した状態を言います。

全身に出現する浮腫を全身性浮腫と呼び、臓器の障害によって起こることが多いです。局所(一部)に出現する浮腫を局所性浮腫と呼び、特定の炎症・血流障害などで起こります。

主に以下の4分類で分かれます。

4分類

  1. 血管透過性亢進
  2. 毛細血管圧上昇
  3. 膠質浸透圧低下
  4. リンパ管閉塞

浮腫・機序

浮腫が起きると

浮腫

ポイント

  1. 見た目が変わる
  2. 皮膚障害が起き易くなる
  3. 呼吸困難
  4. 倦怠感・冷感
  5. 便通異常

浮腫が起きると細胞と血漿の間に水が通常よりも多く入り込んでいるので、皮膚が伸ばされている状態になります。見た目も変化しますが、合併症としては皮膚の脆弱による損傷になります。簡単なイメージとしては、風船に針を刺すように傷付き易くなります。

また、体重が増えることで倦怠感・体動緩慢なども生じます。腸管が浮腫むと消化管運動障害が起きて、便通の異常も起きます。

注意ポイント

一言で浮腫と言っても、体腔に体液が漏れ出た場合は胸水・腹水などの合併症を起こします。この場合は呼吸障害・腹部膨満感などを起こします。

【食物】消化管の動きと吸収及び便秘や下痢の原因とは<看護師国家試験>

消化時間はどの程度掛かるの?腸の動きや便について知りたいな! 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること 食物の各器官の停滞時間とは 消化 ...

血管透過性亢進

血管透過性亢進

血管より物質移動が起きる性質を「透過性」と言います。この透過性が亢進した場合、血管から間質に水分が漏れ出ます。感染症・アレルギー反応・外傷などで起きます。

ポイント

  • 感染症
  • アレルギー反応
  • 外傷・手術など
アレルギー反応とは?種類・検査・症状などについて<看護師国家試験>

アレルギーの機序は?どんな型が存在するの? 今回は、こんな声に応えていきます。 今や衛生仮説も唱えられているほど綺麗な環境で育っている現代人は、アレル ...

毛細血管圧上昇

毛細血管圧上昇

血管も体液が無限に入る訳では無く、一定の許容量を超えると圧力によって外に押し出されます。静脈が血管外に押し出そうとする力を「静水圧」と呼びますが、張度に関わるナトリウムの過剰摂取や水分摂取・排泄異常で生じます。

ポイント

  • 鬱血性心不全
  • 腎不全
  • 塩分過剰摂取など
腎不全の分類・定義・原因・症状・治療を解説します<看護師国家試験>

腎不全の病態は?治療は何をするの? 今回は、こんな声に応えていきます。 腎不全と言えば「透析」のイメージかな?慢性腎臓病は国民の10人に1人は持ってい ...

心不全と虚血性心疾患の原因・症状・検査などを解説します<看護師国家試験>

心不全の病態って、どんな感じなの?虚血性心疾患って? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること 心不全とは 虚血性心疾患とは 症状・検査 ...

膠質浸透圧低下

膠質浸透圧

膠質浸透圧は蛋白質の一種となる「アルブミン」が大きく関わります。アルブミンは肝臓で作られます。腎臓の障害で尿中に排泄されるネフローゼ症候群の他、前述した血管透過性が亢進することで、本来血管の外に出ないはずのアルブミンが通過してしまうことでも起きます。

ポイント

  • 肝不全
  • ネフローゼ症候群
【肝硬変】腹水などの症状・原因・機序と代償について<看護師国家試験>

肝硬変って?代償期とか、よく分からないな…。機序や治療について教えて! 今回は、こんな声に応えていきます。 関連記事をCHECK! 当記事で分かること ...

肝性脳症・腹水・黄疸などの肝不全症状と治療について<看護師国家試験>

肝不全の症状って?機序や治療について教えて! 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること 肝不全の代表的な症状とは 機序や治療などについて ...

リンパ管閉塞

リンパ管閉塞

腫瘍による圧迫や乳癌で腋窩リンパ節郭清を行った場合に見られます。リンパ節郭清とは、癌の転移を防ぐ目的で腫瘍近くのリンパ節を取り除く治療です。これによってリンパ管の役割の一つ、体液回収が妨げられて起こります。

ポイント

  • リンパ管閉塞・流路障害
  • 腋窩リンパ節郭清など
【基礎】心臓の位置や刺激伝導系・体循環などについて<看護師国家試験>

循環、苦手だなあ・・・。試験の予習、復習をしたいな。心臓の構造って? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること 心血管系の構造とは 動静 ...

体位・重力

体位・浮腫

その他、重力によって体液は移動する性質を持ちます。立位の場合は下肢に、腹臥位の場合は顔面などに浮腫が好発します。下肢の場合は弾性ストッキングなどで予防ができます。

 看護・治療・予防的援助について

看護ケア

  • 体位:患部を挙上する
  • 呼吸:状態を起こして横隔膜を下げて肺を広げる
  • 還流:リンパマッサージ・温熱療法・弾性ストッキングなど
  • 皮膚:保湿・保護・環境整備・爪切り・刺激を避けるなど
  • 排泄:食事療法・腹部マッサージ・運動・温罨法など
  1. 血管透過性亢進:血管収縮薬・抗アレルギー薬・ステロイドなど
  2. 毛細血管圧上昇:水分制限・利尿薬など
  3. 膠質浸透圧低下:アルブミン合成・栄養状態の改善など
  4. リンパ管閉塞:患部側で重い荷物を持つのを避けるなど
浸透圧も一緒に理解すると効率的です!
浮腫・輸液・利尿などに関わる浸透圧とは?分かり易く簡単に解説します<看護>

浸透圧って? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること 浸透圧の原理について 医療との関係性について <Contents> 細胞膜につい ...


今回は「浮腫」について解説しました。

まとめ

  • 浮腫の機序は大きく4種類です
  • 心臓・腎臓・肝臓・リンパ節などが関わります
  • 感染症・アレルギー反応にも関わります

L.Nurse Shop

最新記事

Comic

2021/10/20

【漫画学習】アンサングシンデレラ第17話<ネタバレ>で薬物中毒(OD)などを学ぼう!

Comic

2021/10/20

【漫画学習】アンサングシンデレラ第16話<ネタバレ>で月経・生理痛などを学ぼう!

Medical

2021/10/21

月経困難症・月経前症候群(PMS)の定義・症状・仕組みとは?<看護・医療国家試験>

Comic

2021/10/19

【漫画学習】アンサングシンデレラ第15話<ネタバレ>で誤嚥性肺炎・疼痛などを学ぼう!

Comic

2021/10/18

【漫画学習】アンサングシンデレラ第14話<ネタバレ>で抗がん剤について学ぼう!

Medical

2021/10/18

DNAR・BSCの違いとは?現場でも理解度の差の大きな医療用語を学ぼう!<看護>

Comic

2021/10/19

【漫画学習】アンサングシンデレラ第13話<ネタバレ>で家族の心理状況を想像してみよう!

Comic

2021/10/17

【漫画学習】アンサングシンデレラ第12話<ネタバレ>で摂食障害について学ぼう!

Comic

2021/10/16

【漫画学習】アンサングシンデレラ第11話<ネタバレ>でインフルエンザについて学ぼう!

Comic

2021/10/16

【漫画学習】アンサングシンデレラ第10話<ネタバレ>でジェネリック医薬品について知ろう!

電子ノート作成術

  • 執筆者
  • 最新記事

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

-Medical
-,

© 2021 Liberal Nurse