Medical

【感染】ウイルス性肝炎の種類・特徴・ワクチンについて<看護・医療国家試験>

2020年10月15日

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

肝炎ウイルスの感染経路は?人目を避けて感染症を調べたいんだけど…。症状や治療を教えて!

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

国家試験範囲の解説一覧は領域別にHOMEに掲載していますKindle電子書籍を活用して無料・低価格で「電子ノート」を作りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【医療学生】iPad・アプリなどを活かした図解ノートによる勉強方法について<看護>

iPadを使っているんだけど、良いノートのまとめ方は無いかな? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること iPad活用術 <Conten ...


当記事で分かること

  • 肝炎ウイルスとは
  • 症状や治療などについて
  • ワクチンについて

肝炎とは

ポイント

肝炎は肝臓が炎症を起こしている状態です。長期間に渡って肝臓が傷害されると肝硬変となり、硬く小さくなってしまいます。末期では癌になったり、静脈瘤破裂による出血が起きたり、代謝異常で意識障害などを呈し、最悪死に至ります。原因は様々で、中でも一番多いのがウイルス性肝炎です。

主な肝炎ウイルスの種類は以下の通りです。

  • A型(HAV:Hepatitis A Virus)
  • B型(HBV:Hepatitis B Virus):15%程度
  • C型(HCV:Hepatitis C Virus):60%程度
  • D型(HDV:Hepatitis D Virus)
  • E型(HEV:Hepatitis E Virus)

順番に見ていきましょう。

HAV・HEV

A型(糞便・生ガキなど)とE型(猪など)は経口感染です。潜伏期間は14日~2ヶ月前後です。急性肝炎に至っても、多くは治癒します。

汚染された水などでも感染します。発展途上国などの海外に渡航する際は、色々な推奨ワクチンが存在するので考慮しましょう。

例えば、狂犬病を発症した場合は100%と言って良い確率で死亡します!最近では、14年振りにフィリピン先で日本人が犬に噛まれ、帰国後の2020年6月頃に死亡しました。

HBV

他のウイルスがRNAなのに対して、唯一DNAの核酸を持ちます。RNA・DNAに関しては「コチラ」を参考にしてください!

DNA・RNAウイルス

何が違うの?

ざっくり言うと「変異」に関係します。

DNAウイルスは二本鎖で安定しているので、比較的突然変異が少なくワクチンによる予防がし易いです。RNAウイルスは一本鎖で、突然変異などで型が変化し易いです。

コロナウイルスやインフルエンザウイルスもRNAウイルスです。

HBV・感染経路

  • 血液感染
  • 母子感染
  • 体液感染

タイプ

HBVは「A」、「B」、「C」のタイプが存在します。日本では治癒する確率が高い「C」が多かったのですが、近年では欧米で多い「A」が増えてきています。「A」は、慢性となる確率が他より高いです。

潜伏期間は1~6ヶ月で、急性(劇症)化・慢性化の危険性も持っています。HBワクチンによる予防が可能です。

抗体と抗原の違いは?

ざっくり言うと、抗原は「感染状態」、抗体は「感染歴(予防接種)」です。

針刺し事故では、HCVよりHBVの感染率の方が高いので、抗体価を確認しましょう。経験談ですが、血液汚染された鋭利な器材を手洗いさせる施設は異常ですね。

針刺し事故の隠蔽は絶対にしない様に!

どんなに劣悪な環境でも必ず報告して対応して貰いましょう。HBVの場合は48時間以内にグロブリンを投与する必要があります。

私の周囲でも年に何回かは起きていました。特に患者に使用後の針のリキャップは原則避けましょう。針刺し以外に、噛み付いてくる患者なども居るので予防接種はしましょう。

蛇の毒などと同じで、吸い出した際に口に小さな傷が存在すると危険ですので止めましょう。

2016年より生後に定期接種することになりましたが、それ以前に産まれている読者の方々は接種歴や抗体価などを確認してみましょう。

HBワクチン接種推奨者

  • HBs抗原陽性妊婦より産まれた出生児

>12時間以内のワクチン+グロブリン製剤+追加接種2回

  • HBs・HBe抗原陽性の家族やパートナーなど
  • 医療従事者など

>初回・1ヶ月後・6ヶ月後

HBsとか抗原・抗体の違いって?

s抗原は陽性だと感染状態で、s抗体は感染の既往や予防接種などで陽性になります。e抗原は肝炎ウイルスが活発で感染力が強く、肝炎が落ち着いてくるとe抗原が陰性化してe抗体が陽性になります。c抗体は2種類で、IgG型とIgM型です。IgM型が重要で、発症早期に陽性となります。

参考

癌検診・生活習慣病・感染症などに不安を持っている方は以下で検査できます。自宅で採取可能で、アプリ連動や医師へのWeb相談も可能です。

HCV

医療設備などが整っていなかった頃は、輸血などにより感染することが多かったウイルスですが、現在では無くなってきています。ウイルス性肝炎の60%以上を占め、ワクチンは確立されていません。慢性化し易い特徴を持っており、場合によっては肝硬変や肝癌に移行します。

潜伏期間は1~3ヶ月程度で、稀に体液・母子感染も起こします。昨今では、主に民間や個人での不衛生な器材を共有することで血液感染を起こします。

*ピアスも共用は危険なので気を付けましょう!

HCV感染経路

インターフェロンとは

肝炎の治療では有名なインターフェロン(IFN:Interferon)は、サイトカインの一種です。抗ウイルス作用を持ちますが、発熱・倦怠感・筋肉痛など様々な副作用を呈します。

現在はインターフェロンフリーDAA(Direct Acting Antiviral:直訳>直接作用型抗ウイルス薬)も存在し、C型肝炎治療が進歩しています。

HDV

HBV感染後に続発し、特徴や治療もHBVと似ています。

検査値(AST・ALT)

肝機能の検査で必ず出てくる!

アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ

(AST:ASpartate aminoTransferase)

AST

ASTは肝臓以外に広く、多く分布しています。肝疾患では、アルコール性肝障害や正常細胞が減少した肝硬変などで高くなる傾向です。

アラニンアミノトランスフェラーゼ

(ALT:ALanine aminoTransferase)

ALT

ALTも同様に、肝臓以外に広く分布しています。しかし、肝臓に一番多く存在するので特異的と言えます。肝疾患では、慢性肝炎や脂肪肝で高くなる傾向です。

私は肝臓(Liver)で、ALTが特異的って覚えました。

今回は「肝炎ウイルス」を主に解説しました。

まとめ

  • 肝炎は進行すると肝硬変などになります
  • 肝炎の原因はウイルスが最多です

>その中でもHCVが最多で、次にHBVです

  • HAV(生ガキ)・HEV(猪)は経口感染で、海外では要注意です
  • HBVはワクチンを接種しよう!HCVは未確立です
  • 針刺し事故は絞って洗って消毒して報告しましょう
  • プライベートな人の感染症も把握しよう
  • 慢性化はHCVがなり易いです
  • 肝臓に多い酵素はALTです

L.Nurse Shop >

この続きはcodocで購読

最新記事

Comic

2021/10/20

【漫画学習】アンサングシンデレラ第17話<ネタバレ>で薬物中毒(OD)などを学ぼう!

Comic

2021/10/20

【漫画学習】アンサングシンデレラ第16話<ネタバレ>で月経・生理痛などを学ぼう!

Medical

2021/10/21

月経困難症・月経前症候群(PMS)の定義・症状・仕組みとは?<看護・医療国家試験>

Comic

2021/10/19

【漫画学習】アンサングシンデレラ第15話<ネタバレ>で誤嚥性肺炎・疼痛などを学ぼう!

Comic

2021/10/18

【漫画学習】アンサングシンデレラ第14話<ネタバレ>で抗がん剤について学ぼう!

Medical

2021/10/18

DNAR・BSCの違いとは?現場でも理解度の差の大きな医療用語を学ぼう!<看護>

Comic

2021/10/19

【漫画学習】アンサングシンデレラ第13話<ネタバレ>で家族の心理状況を想像してみよう!

Comic

2021/10/17

【漫画学習】アンサングシンデレラ第12話<ネタバレ>で摂食障害について学ぼう!

Comic

2021/10/16

【漫画学習】アンサングシンデレラ第11話<ネタバレ>でインフルエンザについて学ぼう!

Comic

2021/10/16

【漫画学習】アンサングシンデレラ第10話<ネタバレ>でジェネリック医薬品について知ろう!

電子ノート作成術

  • 執筆者
  • 最新記事

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

-Medical
-

© 2021 Liberal Nurse