Medical

脳ヘルニアとは?種類・頭蓋内圧亢進症状などについて解説します<看護・医療国家試験>

2021年2月9日

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

脳ヘルニアになると…?種類や対応について教えて!

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

国家試験範囲の解説一覧は領域別にHOMEに掲載していますKindle電子書籍を活用して無料・低価格で「電子ノート」を作りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【医療学生】iPad・アプリなどを活かした図解ノートによる勉強方法について<看護>


当記事で分かること

  • 脳ヘルニアとは
  • 代表的な3種類について
  • 症状・検査・治療など

脳ヘルニアとは

脳ヘルニアは、脳組織が内部の圧力によって本来存在する境界を越えて押し出されてしまう状態です。主な原因として、血腫・腫瘍・浮腫などの占拠性病変が挙げられます。

一方で、頭蓋内圧亢進は「20cmH2O」を超えた頭蓋内圧(ICP:Intracranial Pressure)のことを言います。更に進行するとヘルニアを起こします。

  • 正常値:6~18cmH2O(60~180mmH2O)

*単位には「mmH2O」・「cmH2O」・「mmHg=Torr」など幾つか存在します。「cmH2O/1.36=mmHg」になります。

脳ヘルニアの分類とは

小脳テント

脳は「硬膜」で作られた大脳鎌と小脳テントで区画されています。

  • 大脳鎌:左右の大脳半球を隔てている硬膜です。
  • 小脳テント:小脳の上に張っている硬膜で、上下を隔てる硬膜です。

脳ヘルニア

 

脳ヘルニアは、病変部や押される方向によって分類されます。生命維持中枢となる脳幹の近くになると、一般的に生命予後が不良となります。

  • 大脳鎌下ヘルニア:生命維持中枢が遠いので脳ヘルニアの中では生命予後が一番良く、前頭葉などを圧迫します。
  • テント切痕ヘルニア:細かく幾つかに細分化されます。脳幹に近いので、生命維持中枢機能の障害や除脳硬直などの徴候を示します。
  • 大後頭孔ヘルニア:脳幹に最も近く、緊急性が一番高いとされます。

頭蓋内圧亢進症状

クッシング現象とは

急性期と慢性期で症状が異なります。以下は急性期の重篤な症状を挙げています。

  • 意識障害
  • 呼吸障害
  • 除脳硬直
  • 瞳孔散大・対光反射消失
  • クッシング現象:有名な症状です。頭蓋内圧が高まって血管が圧迫されて脳血流が妨げられることで、生体が代償反応として血圧を上げて1回拍出量を保つ為に徐脈にします。

*慢性期ではうっ血乳頭による視力障害なども呈します。

検査・治療について

検査

  • 画像検査:CTなど

関連記事をCHECK!

【学生】病院看護師が比較的よく遭遇する画像検査の種類について解説します

治療

  • 頭部挙上:30度程度に挙上して静脈還流を促します。
  • 抗脳浮腫薬:高張グリセロール・D-マンニトールなどを用います。
  • バルビツレート療法:脳血管を収縮させて血流を減らし、頭蓋内圧を減らします。また、鎮静によって脳代謝が下がります。
  • 低体温療法:体温を下げることで脳代謝・脳血流を減らして頭蓋内圧を下げます。

*その他、血管を拡張させる血中二酸化炭素濃度や人工呼吸器のPEEP(呼気終末陽圧)なども影響します。

CPP

臨床向きなので参考程度に解説します。

CPP(Cerebral Perfusion Pressure)は脳灌流圧のことで、脳灌流圧(CPP)=平均動脈圧(MAP)- 頭蓋内圧(ICP)で求められます。

平均血圧は臓器血流の指標として非常に重要で、脳灌流圧も同様に脳血流の指標になります。最低でもCPP60mmHg以上を確保するのが、虚血を防ぐ上で重要とされています。

*単位に注意しましょう。例)ドレーンの液面が指標の場合、頭蓋内圧の単位は「cmH2O」になります。1.36で割って、モニターの「mmHg」に合わせましょう。

関連記事をCHECK!

【基礎】あなたは正常?血圧・脈拍の数値や計算式など<看護・医療国家試験>

関連記事をCHECK!

【SAH】クモ膜下出血の前兆・症状・予後などについて<看護師国家試験>


今回は「脳ヘルニア」について解説しました。

まとめ

  • 頭蓋内圧亢進は20cmH2O以上のことを言います
  • 脳組織が別の区画に嵌入することを脳ヘルニアと言います
  • 脳は硬膜(大脳鎌・小脳テント)で区画されています
  • 一般的に脳幹に近いヘルニアほど、呼吸障害や除脳硬直などを起こして予後が悪くなります
  • 頭部挙上や薬剤などによる治療を行っていきます
  • CPPは非常に重要なので頭の隅にでも入れとこう!

L.Nurse Shop >


この続きはcodocで購読

最新記事

Medical

2021/11/14

乳癌の病態生理とは?特徴的な症状や治療について解説します<看護・医療国家試験>

Medical

2021/12/12

【分娩】5種類の破水の違いと胎位や陣痛などについて解説します<看護・医療国家試験>

Medical

2021/11/3

水痘・水疱瘡とは?大人の罹患と予防接種・感染経路・潜伏期間などについて解説します<看護>

Medical

2021/10/29

ノンストレステスト(NST)の目的とは?胎児心拍数との関係について解説します<看護>

認定看護師(CN)

Medical

2021/10/25

認定・専門看護師になるには?役割・種類・給料・更新期間・違いなどについて解説します

Medical

2021/10/23

せん妄・不穏とは?原因・CAM-ICU・ICDSC・RASSについて解説します<看護>

Medical

2021/10/21

パニック障害とは?3つのポイントと不安を軽減する治療法について<看護・医療国家試験>

Medical

2021/10/21

月経困難症・月経前症候群(PMS)の定義・症状・仕組みとは?<看護・医療国家試験>

Medical

2021/10/18

DNAR・BSCの違いとは?現場でも理解度の差の大きな医療用語を学ぼう!<看護>

Medical

2021/10/15

インスリンとは?注射・製剤の種類などを分かり易く解説します<看護・医療国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

-Medical

© 2022 Liberal Nurse