質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

【咽喉】咽頭・喉頭の違いとは?解剖図で覚えよう!<看護師国家試験>

2021年2月26日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

咽喉?咽頭と喉頭の違いって?

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

当記事で分かること

  • 咽喉の解剖生理について
  • 咽頭と喉頭の違いとは
  • 代表的な検査について

咽喉

咽頭いんとう喉頭こうとうを総じて咽喉いんこうと呼びます。

咽頭

咽喉・解剖

空気や食物の通り道になります。また、嚥下・構音・感染防御(扁桃)などの役割を持ちます。

  • 上咽頭
  • 中咽頭
  • 下咽頭

咽頭は3区域に分かれます。鼻腔の奥が上咽頭で、口腔の奥が中咽頭になっています。下咽頭は、喉頭及び食道に続きます。

喉頭

喉頭は喉頭蓋の辺りから気管に繋がる部分で、上気道の最後の区域になります。男性では「のど仏」(甲状軟骨)として視覚的に位置が分かり易いです。甲状軟骨の下に輪状軟骨が存在します。

喉頭の主な役割は次の通りです。

  • 呼吸
  • 嚥下
  • 発声

嚥下

嚥下機能としては嚥下時に喉頭蓋が閉じて誤嚥を防止する役割を持ちます。


嚥下の過程は5期又は3期で説明されます。3期の場合は「1」と「2」を省略します。

  1. 先行期:食物を認識して唾液分泌・姿勢などの摂食準備を行う段階です。
  2. 準備期:摂食後に咀嚼して食塊を形成する段階です。
  3. 口腔期:食塊を口腔から咽頭に送り出す段階です。
  4. 咽頭期:食塊を咽頭から食道に送る段階です。
  5. 食道期:食塊を食道から胃に送る段階です。

発声

声門・声帯

声帯を狭めて震わすことで発声を行う役割を持ちます。

声帯は嚥下時や咳嗽時などに閉鎖します。気管挿管の時に医師が行う喉頭展開にも関わってくるので覚えておきましょう!

発声後に咽頭・口腔などで「色」を付けて、様々な音程・言葉などにすることを「構音」と言います。

検査

色々な検査の中でも代表的な種類だけ挙げます。

視診

舌圧子やライトを用いた方法で、経験している方が多いと思います。口腔内や舌の観察なども含まれます。

喉頭鏡

間接喉頭鏡と言う先に鏡の付いた器具で喉頭を観察します。

内視鏡

画像の内視鏡は柔らかい軟性鏡と言うカメラで、硬く真っ直ぐになっている硬性鏡と言うカメラなども用いられます。

嚥下機能

看護師が行える簡単な検査から造影剤や内視鏡を用いる検査まで様々です。代表的な検査を挙げます。

簡易検査

  • 反復唾液嚥下テスト(RSST:Repetitive Saliva Swallowing Test):30秒間で空嚥下を何回行えるか確認します。3回以上が正常です。
  • 改訂水飲みテスト(MWST:Modified Water Swallowing Test):冷水3mlを飲水して咳嗽・嗄声・呼吸状態などを確認します。

嚥下機能検査

嚥下造影検査(VF:videofluoroscopic examination of swallowing):造影剤を含む食物などを嚥下し、X線透視下で確認します。


今回は「咽喉」について解説しました。

まとめ

  • 咽頭は3区域に分かれています
  • 喉頭は気管に繋がる手前の部分です
  • 嚥下・発声の仕組みや検査をざっくり覚えよう!
今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Category

 

お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

2021/4/13

【学生】病院看護師が比較的よく遭遇する画像検査の種類について解説します

Nursing

2021/4/5

原発性アルドステロン症とは?病態・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2021/4/5

クッシング症候群とは?副腎皮質・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2021/3/31

【褐色細胞腫】副腎髄質との関係・症状・禁忌薬剤など<看護師国家試験>

Nursing

2021/3/28

【アジソン病】慢性副腎皮質機能低下症の病態・症状とは<看護師国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2021 Liberal Nurse -リベラルナース-