Medical

パニック障害とは?3つのポイントと不安を軽減する治療法について<看護・医療国家試験>

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

パニック障害って、どんな疾患なの?

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

国家試験範囲の解説一覧は領域別にHOMEに掲載していますKindle電子書籍を活用して無料・低価格で「電子ノート」を作りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【医療学生】iPad・アプリなどを活かした図解ノートによる勉強方法について<看護>

iPadを使っているんだけど、良いノートのまとめ方は無いかな? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること iPad活用術 <Conten ...


当記事で分かること

  • パニック障害とは

パニック障害(PD)とは

ポイント

  1. パニック発作
  2. 予期不安
  3. 広場恐怖症

パニック障害(Panic Disorder)は上記3つを特徴とした神経症を言います。パニック発作とは閉鎖的な空間などで不安によって動悸・息切れ・冷汗・眩暈などの症状が現れて、死の恐怖などを感じることを指します。

予期不安とはパニック発作を起こすことに不安を抱くことで、広場恐怖とは発作を心配して外出などを控えてしまうことを言います。

好発

  • 男性<女性
  • 20~30歳代

なぜ症状が出るのか?

自律神経

皆さんもドキドキしたこと無いですか?これは自律神経の働きによるものなので、自律神経について学習すると概要が掴めると思います。機序は違いますが、低血糖症状にも似ていますね。

関連記事をCHECK!

【神経】何対?脳・脊髄などの図と覚え方について<看護・医療国家試験>

神経の種類って?複雑でよく分からないなぁ…。 今回は、こんな声に応えていきます。 神経って難しいですよねぇ。深過ぎるので、ざっくり覚えましょう! 当記 ...

薬物治療(抗不安薬・抗うつ薬)とは

ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニン

治療では薬物療法として、抗不安薬や抗うつ薬などが用いられます。また、精神的な不安に対して耐性を獲得する目的でエクスポージャー(段階的曝露)療法なども有名です。

抗不安薬

抗不安薬(ベンゾジアゼピン系)は即効性に優れ、不安を感じた際に内服することで精神安定を得られます。その為、患者は効果を実感して依存性が高くなり、催眠・筋弛緩作用によって転倒も起こし易くなります。

関連記事をCHECK!

【GABA】ベンゾジアゼピン(BZD)系薬剤の作用機序と注意点について<看護>

ベンゾジアゼピン系薬剤って何?注意点は? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること GABA受容体について ベンゾジアゼピン(BZD)と ...

抗うつ薬

各世代で種類が幾つか存在します。SSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)・SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取込阻害薬)などが代表的です。抗不安薬と違って安全性が高い反面、作用が出るまでに数週間必要です。抗不安薬と併用して、効果発現と共に徐々に抗不安薬の用量を減らしていきます。

関連記事をCHECK!

【セロトニン】精神症状との関係と食べ物で増やす方法について解説します<看護>

セロトニンって?看護に関係する? 今回は、こんな声に応えていきます。 当記事で分かること セロトニンとは 役割・作用機序について 他のホルモンとの関係 ...

エクスポージャー(段階的曝露)療法とは

不安・苦手意識から逃げていると、徐々に悪化してしまいます。生活に問題が無ければ大丈夫ですが、支障を来す場合は自分自身を環境に「曝露」させていきます。

具体的には、ギリギリで耐えられる程度の負荷を掛けて段階的に慣れていきます。例えば、3段階で「1」が平常で「3」が発作などを起こす場合は「2」の環境に身を置いて慣れていきます。これを達成したら、より強い耐性が必要な環境に身を置いて徐々に克服していきます。


今回は「パニック障害」について解説しました。

まとめ

  • 閉鎖空間などで不安により様々な神経症状などを起こします
  • その症状によって死を感じる場合もあります
  • パニックを不安視する予期不安、広場恐怖などが特徴的です
  • 薬物療法で抗不安薬や抗うつ薬などを用います
  • エクスポージャー療法は色々な場面でも使えそうですね

L.Nurse Shop >

最新記事

Medical

2021/11/14

乳癌の病態生理とは?特徴的な症状や治療について解説します<看護・医療国家試験>

Medical

2021/11/4

【分娩】5種類の破水の違いと胎位や陣痛などの経過について解説します<看護・医療国家試験>

Medical

2021/11/3

水痘・水疱瘡とは?大人の罹患と予防接種・感染経路・潜伏期間などについて解説します<看護>

Medical

2021/10/29

ノンストレステスト(NST)の目的とは?胎児心拍数との関係について解説します<看護>

認定看護師(CN)

Medical

2021/10/25

認定・専門看護師になるには?役割・種類・給料・更新期間・違いなどについて解説します

Medical

2021/10/23

せん妄・不穏とは?原因・CAM-ICU・ICDSC・RASSについて解説します<看護>

Medical

2021/10/21

パニック障害とは?3つのポイントと不安を軽減する治療法について<看護・医療国家試験>

Medical

2021/10/21

月経困難症・月経前症候群(PMS)の定義・症状・仕組みとは?<看護・医療国家試験>

Medical

2021/10/18

DNAR・BSCの違いとは?現場でも理解度の差の大きな医療用語を学ぼう!<看護>

Medical

2021/10/15

インスリンとは?注射・製剤の種類などを分かり易く解説します<看護・医療国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に医療情報やお役立ち情報を発信しています。医療学生・新卒看護師向けに分かり易く解説するコンテンツも制作しています!国家試験に合格したのに臨床で上手く使えない…と思っている人は結構多いです。折角学習するのに臨床で活かせないのは勿体無いです。効率的・体系的に学びつつ臨床に活かしましょう!

-Medical

© 2021 Liberal Nurse