質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

【RA】関節リウマチの原因・症状・治療などについて<看護師国家試験>

2020年12月4日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・関節リウマチって?

・特徴や治療は何?

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

本記事の内容について

  • 関節リウマチとは
  • 診断基準について
  • 原因・症状・治療などについて

1.関節リウマチの病態・好発とは

関節リウマチ

RA:Rheumatoid Arthritisは、自己免疫疾患(膠原病)の一種で、関節(滑膜)に炎症が起きて増殖・骨破壊などによって疼痛や変形などを起こします。有病率は1%程度と、自己免疫疾患の中では比較的よく見る疾患で、Ⅲ型アレルギーに分類されます。

関節は滑膜に包まれ、粘性の滑液で満たされています。滑液は潤滑剤や栄養として働いています。

膠原病とは

膠原病は組織が変性して沈着した状態で、女性に多いです。その原因として、女性が免疫機能に優れている点やエストロゲンなどの関与が考えられています。その防御機能のメリットが、自己組織を異物と認識した際には厄介な存在になります。

よく男性は病気や疼痛に弱いと言われますよね!

好発

  • 女性(30~60歳)

2.関節リウマチの診断基準・検査について

診断基準

2010年に発表された米国・欧州リウマチ学会の診断基準は以下の通りです。実際は細分化されている点数を合計して10点中6点以上で診断が下されます。

  • 罹患関節数
  • 血清学的所見
  • 持続期間:基準6週間
  • 炎症反応

>検査

診断基準の中で検査に該当する項目は以下の通りです。

  • 血清学的所見

>リウマトイド因子(RF:Rheumatoid factor):IgGに対する自己抗体で、感度が高く80%程度が陽性となりますが、健常人・他疾患でも検出されます。リウマチ因子とも言います。

>抗CCP抗体(CCP:Cyclic Citrullinated Peptide):RFより特異度が高く、陽性だと関節リウマチの可能性が高くなります。


  • 炎症反応

>赤血球沈降速度(ESR:Erythrocyte Sedimentation Rate):赤沈・血沈と同義で、炎症(フィブリノゲン・グロブリン増加)・貧血(赤血球減少)・低栄養(低アルブミン血症)などで亢進します。

>C反応性蛋白(CRP):体内での炎症反応を表します。


  • その他

>自覚症状や画像検査なども参考にしていきます。

3.関節リウマチの症状・治療について

関節だけで無く、関節以外の症状も呈します。先に各関節の名称を簡単に解説します。

PIP・DIP・MP関節

  • MTP関節(Metatarsophalangeal joint)

>中足趾節骨間関節(足:第三関節≒MP関節)


  • MCP関節(Metacarpophalangeal joint)

>中手指節骨間関節(手:第三関節≒MP関節)


  • PIP関節(Proximal Interphalangeal joint)

>近位指節骨間関節(第二関節)


  • DIP関節(Distal Interphalangeal joint)

>遠位指節骨間関節(第一関節)


  • IP関節( Interphalangeal joint)

>指節骨間関節


*Proximal(近位)とDistal(遠位)は臨床でも頻出するので、覚えておくと楽です。「指」は手の指で、「趾」は足の指に使います。これらの関節が傷害されて、屈曲・伸展して変形することで以下の症状を呈します。

>症状

関節症状

左右対称で起こります。

  • 疼痛
  • 強張り:朝に起き易く、関節が硬く動かし難くなります。就寝中に不動によって水分が溜まって生じます。

スワンネック・ボタン穴変形

  • スワンネック変形

>MCP・DIP関節が屈曲して、PIP関節が伸展した状態です。見た目が白鳥に似ていることが由来です。

  • ボタン穴変形

>DIP関節が伸展してPIP関節が屈曲した状態です。分かり難いですが腱に穴が開いて骨が飛び出た様子が由来です。


  • 尺側偏位

>MCP関節が亜脱臼した状態です。

亜脱臼って?
  • 亜脱臼:関節面に一部接触している状態です
  • 完全脱臼:接触せずに完全に外れている状態です

脱臼について


  • 外反母趾

>母趾(MTP関節)が亜脱臼した状態です。

関節以外

  • 眼疾患:炎症などを起こします。
  • リウマトイド結節:皮下に腫瘤が形成されます。
  • 心疾患:心膜炎など
  • 呼吸器疾患:間質性肺炎など
  • その他:随伴症状・体重減少など

*血管炎・臓器不全などで重症化した関節リウマチは、悪性関節リウマチと呼びます。

>治療

治療は大別して以下の4種類です。

  • 基礎療法
  • リハビリテーション
  • 薬物療法
  • 手術療法

それぞれ見ていきましょう。

基礎療法

本人が治療に取り組む方法で、日常生活に取り入れて関節症状の改善に努めていきます。適度な運動・安静を行ったり、禁煙・栄養などに気を付けます。

リハビリテーション

  • 理学療法(PT:Physical Therapist):可動域訓練など
  • 作業療法(OT:Occupational Therapist):巧緻運動など
  • その他:装具・温熱療法など

薬物療法

  • 疾患修飾性抗リウマチ薬( DMARDs:Disease Modifying Anti Rheumatic Drugs):免疫反応に作用して炎症・進行を抑えます
  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non Steroidal Anti Inflammatory Drugs):抗炎症・鎮痛作用
  • 副腎皮質ステロイド:抗炎症・鎮痛作用

手術療法

  • 滑膜切除術:異常増殖した滑膜を取り除きます
  • 関節形成術:変形した関節を人工関節(画像)に置き換えます
  • 関節固定術:関節を固定することで疼痛・機能面などを改善します

今回は「関節リウマチ」について解説しました。

まとめ

  • 滑膜に炎症を起こす自己免疫疾患(Ⅲ型アレルギー)です
  • 女性に多く30歳以降の壮年期・中年期に好発します
  • リウマトイド因子・抗CCP抗体・ESR・CRPが診断基準になります
  • その他自覚症状や画像所見なども考慮します
  • 疼痛・強張り・変形などの関節症状を認めます
  • 関節以外の臓器障害なども認め、重篤な場合は悪性関節リウマチと呼びます
  • 大まかな治療は「4」種類覚えよう!
今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Category

 

お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

2021/4/13

【学生】病院看護師が比較的よく遭遇する画像検査の種類について解説します

Nursing

2021/4/5

原発性アルドステロン症とは?病態・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2021/4/5

クッシング症候群とは?副腎皮質・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2021/3/31

【褐色細胞腫】副腎髄質との関係・症状・禁忌薬剤など<看護師国家試験>

Nursing

2021/3/28

【アジソン病】慢性副腎皮質機能低下症の病態・症状とは<看護師国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2021 Liberal Nurse -リベラルナース-