質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

【脾臓】位置・役割と脾腫・摘出による反応とは?<看護師国家試験>

2020年11月9日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

脾臓の役割は?無くても害は無いの?

今回は、こんな声に応えていきます。

ポイント

脾臓は脇役的なイメージですが、実は縁の下の力持ち!大事な役割を担っているので確認して学んでいきましょう!

この記事は看護学生・看護師は勿論、その他の医療学生・関係者にも通ずる基礎内容です。専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。学科試験・国家試験・予習復習などに役立ててください!

国家試験範囲の解説一覧は領域別にHOMEに掲載しています。

当記事で分かること

  • 脾臓とは
  • 脾腫・脾臓摘出について

脾臓の解剖と役割について

脾臓は左上腹部に位置します。胃の左隣、左腎の左上に存在します。成人の大きさは10cm程度、重量150g前後です。

脾臓

脾臓

構造

脾臓の構造・役割は、簡単にまとめると以下の通りです。

  • 白脾髄:主に免疫機能を司ります。
  • 赤脾髄:主に赤血球の貯蔵・破壊を司ります。

役割

  • 免疫機能:リンパ球・抗体(IgM)産生及び異物処理などを行います。
  • 造血機能:肝臓と共に胎児期で主となる造血機能ですが、出生後は骨髄に機能が移行します。赤血球が欠乏すると、成人でも緊急的に生産し始めます。
  • 血球破壊:120日前後を目安に、古い赤血球を破壊して鉄分とヘモグロビンに分け、更に間接ビリルビンとなり肝臓に運ばれます。
  • 血球貯蔵:運動などの生体反応で、必要に応じて血液を送り出します。

脾臓の役割について

脾臓の異常と摘出について

脾臓の異常としては、脾腫・癌・損傷などです。癌は比較的少なく、損傷は交通事故などで生じます。脾腫について見ていきます。

脾腫

脾腫は脾臓が大きくなってしまった状態です。主な原因は以下などです。

  • 感染症
  • 貧血
  • 鬱血:門脈圧亢進症(肝硬変)など
  • 骨髄増殖性:白血病など
  • 難病:ゴーシェ病など

脾腫になると?

脾臓が腫れると、左上腹部に疼痛が出現します。特に右側臥位で左側を上にすると触知可能になります。脾腫を起こすと、脾臓の機能は亢進します。

特に貯蔵機能が亢進して赤血球を蓄え、更に破壊機能が亢進することで赤血球・白血球・血小板などを異常に壊し始めます。これにより、貧血・易感染・易出血状態を呈します。

治療

止血の場合は塞栓術などを考慮します。基本的には摘出による弊害も考え、温存を優先します。難しい場合は摘出手術を行います。

  • 腹腔鏡下手術
  • 開腹手術

摘出すると?

一番の問題は感染症に罹患し易くなることです。初期に反応するIgM抗体が少なくなり、オプソニン効果が減弱し、重症感染症に至れば致死的になります。よって、ワクチンの接種や予防的な抗生物質の投与などを行っていきます。海外渡航時などにも十分に気を付けます。

その他、貯蔵機能が失われるので易疲労感なども呈します。血球破壊は肝臓や骨髄などで代替されます。


今回は「脾臓」について解説しました。

まとめ

  • 脾臓の役割は主に4つです
  • 特に免疫と血球破壊は重要です
今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Category

 

お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

2021/5/2

【白内障】好発年齢・症状・原因・手術などを解説します<看護師国家試験>

Nursing

2021/5/2

緑内障とは?原因・症状・治療・注意点などを解説します<看護師国家試験>

Money Nursing Web・Life

2021/4/24

【雇用保険】知らなきゃ損です!看護師の失業手当の受け取り方と金額について

Nursing Web・Life

2021/4/20

【授業・課題】5種類の推奨アプリとChrome Bookのレビューについて

Nursing Web・Life

2021/4/20

【医療学生】学校では教えない科学的根拠に基づいた記憶術と勉強法について

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2021 Liberal Nurse -リベラルナース-