質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

【解剖】泌尿器(尿路・尿管)の違いや構造・性差など<看護師国家試験>

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・尿路って男女でどう違うの?

・画像で構造を学びたいな!

今回は、こんな声に応えていきます。

この記事は看護学生・新卒看護師は勿論、未経験領域に臨む臨床看護師にも通ずる基礎内容ですので参考にどうぞ!筆者の経験以外に専門書やガイドラインなどでデータや事実を確認してから執筆しています。

国家試験範囲ですので、学科試験内容にも含まれます。国家試験合格率は全国平均で90%程度です。単位を落とすと学費が余計に掛かってしまいます。

この記事は国家試験範囲(+α)程度の内容に絞って、突っ込んだ内容はなるべく別記事でしています。是非参考にして「単位取得」「合格」に役立ててくださいね。

本記事の内容について

  • 泌尿器ひにょうきの解剖について
  • 性差・生殖器について

泌尿器と生殖器の解剖・性差とは

腎臓で濃縮された原尿は、尿路を通って排泄されます。

尿路とは

今回は主に下部尿路を見ていきます。

>下部尿路(膀胱・尿道)


  • 膀胱

    腎臓の解剖について

    腎臓で生成された尿は、腎盂に集まって尿管を経て、尿管口に開口して膀胱に溜められます。尿管は25cm程度で、男女差無く生理的狭窄部が存在します。

    尿意は300ml程度、容量は500ml程度です。尿意は大脳で感じ、排尿中枢(大脳・橋)の刺激で排泄されます。膀胱は伸縮可能な移行上皮で形成され、膀胱の収縮には排尿筋(平滑筋)を用いています。

    生理的狭窄部

    • 腎盂尿管移行部
    • 総腸骨動脈交叉部
    • 尿管膀胱移行部

    *尿管結石の好発部位です。

    尿管生理的狭窄部位

    男性・女性


  • 尿道

    排尿筋の収縮により、尿道に尿が流入します。尿道口までの距離は、男性では20cm程度、女性では4cm程度です。


    膀胱の解剖について



>性差・生殖器

生殖器も含めて違いを解説していきます。生殖器は以下の通り分かれます。

  • 外性器:外部の視覚的に認識可能な生殖器です
  • 内性器:内部の生殖器です

男性

男性の尿道について

男性は尿道口までの間に様々な組織を有します。

男性の外性器は画像の通り、陰茎・陰嚢などで構成されます。内性器は前立腺・精巣・精管などです。

  • 前立腺:精嚢と共に精液の液体成分を分泌します。肥大による排尿障害を起こしたり、癌なども発生し得ます。
  • 射精管:射精(交感神経)の際に、精子と精液が通過して尿道に開口します。
  • カウパー腺(尿道球腺):アルカリ性で、酸性の尿道・膣を中和して精子を保護し、摩擦を低減します。
  • 海綿体:血液が充満することで勃起(副交感神経)します。
  • 精巣:精子を作って精巣上体に蓄えたり、テストステロンを分泌します。

*テストステロンは、女性でも卵巣や副腎で分泌されます。

女性

女性は外部まで4cmと短く、逆行性感染を来し易いとされます。また、内尿道括約筋と外尿道括約筋が狭く薄いので弛緩し易く、尿失禁を起こし易いです。膣について

女性の外性器は画像の通り、恥丘・陰唇・外尿道口・膣口などで構成されます。内性器は子宮・卵巣などです。

  • バルトリン腺:左右一対になった分泌腺で、膣分泌液と混ざって摩擦を低減します。子宮の解剖について

子宮は未産婦の成人女性で50g程度、子宮腔は7cm程度になります。鶏卵くらいの大きさになります。


今回は「泌尿器」について解説しました。

まとめ

  • 尿路は尿の通り道で、上部・下部に分かれます
  • 尿管の「3」つの生理的狭窄部を覚えよう!
  • 尿意・排尿は大脳や橋が司ります
  • 膀胱は伸縮性に富む移行上皮です
  • 女性は逆行性尿路感染になり易いです
  • 男性は前立腺肥大などで排尿障害が起き得ます
  • 女性は括約筋の関係で失禁を起こし易いとされます
  • 子宮は3層で鶏卵程度の大きさです
今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

<国家試験対策>

2021.2.14  看護師国家試験まで 日 ・看護師国家試験の解説が見たいな…。 ・分野別にまとめた解説は無いの? 今回は、こんな声に応えていきます。 独りで学習していると、疑問に思って立ち止まって ...

続きを見る

<学生・参考書一覧>

目次 実習・記録関連図国家試験 実習・記録 関連図 国家試験 リンク リンク リンク

続きを見る

 

お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

2020/11/29

【PSA】前立腺癌の原因・症状・検査・治療など<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/28

前立腺肥大症(BPH)の検査・症状・薬などについて<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/27

【透析】糖尿病性腎症・糸球体腎炎などの概要について<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/27

アレルギー反応とは?種類・検査・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/26

グラム陰性菌の種類・特徴とは(大腸菌・緑膿菌など)<看護師国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2020 Liberal Nurse -リベラルナース-