質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Web・Life

【AFFINGER】ブログ初心者必見!デザイン性や特典などについて

2020年9月4日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

AFFINGER5の購入を迷ってて・・・。無料テーマとの違いは何なの?どんな機能が備わっているの?

今回は、こんな声に応えていきます。

当記事で分かること

  • 私が移行した理由について
  • メリットとデメリットについて
  • 無料テーマとの違いについて
  • 早く導入した方が良い理由について
  • 私の実際の感想や現在の進捗状況について
  • 導入の手順について

AFFINGER5とは

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」:公式サイト

AFFINGER PACK3(WING対応):公式サイト

様々な優良テーマの中の1つです。内部機能により、SEOに強いとされています。SEOに強いので、アフィリエイトなどにも有効です。値段は¥14,800で、一般的な値段です。記事内の機能に関しては、別記事で詳しく説明していきます。他のテーマの参考価格も載せておきますね。

参考価格

・賢威:¥24,800

・JIN:¥14,800

・SANGO:¥11,000

移行した理由について

無料ながら、本当に素晴らしいものでした。関係者の方々、ありがとうございました。

私はCocoonを3ヶ月程度使用していました。

ある日、TwitterでAFFINGER5の移行について文章を見掛けました。

記事は70記事程度で、大して収益は無かったので問題は手間と金額のみでした。

この先も続けていくし、そろそろ有料も考えるかあ・・・。SEOに強いとの口コミも多いし、デザイン性も高そうだ!それに記事が増えると修正が大変そうだなあ・・・。丁度3ヶ月でリライトの時期にもなるし、買うか!

そう思って、購入に踏み切りました。そして移行すると、口コミ通りの現象が起きました。以下のデメリットで説明していきます。

無料テーマとの違いについて

デメリット

想定内

・最低で¥14.800の出費が掛かる

・どのテーマにも言えるけど、慣れが要る

・途中で移行する場合は、記事が崩れるので、記事の修正・リライトが必要となる

・ホームなどのデザイン構成の変更を要す

一番手間が掛かるところ

上記は想定内だったので、特に支障は無かったです。ちなみに、5日目でリライト(修正)は1/5(15記事前後)程度まで終わりました。これは私が並行してデザインに凝ったり、追加・修正や新たに記事を記載している影響もあります。ホームページだけで12時間以上は使ってしまったので(笑

時間で言えば、リライト(修正)には10時間程度しか使っていないと思います。

主な修正点は次の通りです。

  • 吹き出し:巨大化して単なる画像となる
  • ブログカード:編集画面では正方形に巨大化し、記事ではカードの陰とテキストリンクの表示のみ
  • テンプレート、アフィリエイトタグがそのまま載ってしまう
  • 外部URL(カード)は消えて、テキストリンクになっている
途中経過は別記事の合間で報告しますね^^v

想定外

  • 記事の書き方も結構違うので、最初は戸惑う →利便性を追求する場合は、別途プラグインが要る(+αの出費)
  • アフィリエイトtagやテンプレートなどは全てリセットされる
  • 吹き出し機能は無料で8つまで
  • 目次はプラグインが要る(有料・無料有り) →プラグイン数が増える

・外部URLのカード化は有料になる

・SEOを重視する場合は、別途プラグインの購入を要す

上の内容は想定外でした。特に赤字は影響が大きかったところです。順に説明していきます。

当然ですが、Cocoonに慣れていて、私は主に「+」や右側のサイドバーを使っていたので、最初は以下の様な記述で結構戸惑いました。ただ、3日程度で慣れましたけどね!慣れれば断然、融通が利くし「ステ子」などを使うと更に勝手が良いです^^

AFFINGER5には、「ステ子」(¥3,000)と言うプラグインが別途あります。

ステ子とは

Cocoonを使っていた時は当然の如く使用していた「呼び出し機能」です。[temp~]、[affi~]などの呼び出しです。これが非常に便利でしたが、AFFINGER5では別途有料になります。

そして、テンプレートやアフィリエイトコードも「STINGERタグ」(現在無料)に再登録となります。そこで一元管理して、「ステ子」で呼び出すイメージです。

「ステ子」が無くても、「STINGERタグ」から貼り付けられますが、結構手間です。他にも、登録したデザイン(BOX、ボタン、吹き出しなど)で文章を一括変換してくれます。

まあ、利便性を求めて買いますよね・・・(笑

吹き出し

吹き出し機能は驚きましたが、特に8つでも問題無いです。但し右側の設置や8種類を超える場合は有料(¥2,980)です。Cocoonは特に制限無しだったか、かなり登録できましたね。

SEO

有料の目次(¥5,980)は、SEO対策でクリック数などを計測できます。私は今のところ無料のプラグインを使用しています。

また、パッケージ版にはSEO特化ツールなども含まれています。私は時期を見て必要なら導入で良いかなと、通常版にしました。但し、パッケージの方が割り引かれてますけどね^^(下記リンク参照)

あと、外部URLのカード化は有料プラグイン(¥3,800)が必要です。ここは特段、私はテキストURLでも問題無いので大丈夫でした。デメリットは、こんな感じです。

 AFFINGER PACK3(WING対応)

長々とデメリットを書きましたが、安心してください!(笑

メリット

Check

  • 内部SEO/AMPが備わっている
  • アフィリエイトにも特化している
  • 無料特典付き(稼ぎ方やオススメプラグイン情報など)
  • 利用者が多く、比較的簡単にGoogleの検索で疑問を解決できる
  • モバイルでの表示速度は速め
  • デザインテンプレートでカスタマイズが苦手な人でも対応できる
  • デザイン機能が豊富で、背景に動画やスライドショーなどもできる
  • 記事作成ツールなども存在し、クリック数回で簡単にできる

SEOやアフィリエイトに優れているのも嬉しいですよね。

しかし、何と言ってもデザイン性が一番でした!

Cocoonの時も不満は無かったんですけど、細かいところや格好良さを追求するなら有料だなあと。

2列表示、スライドショー、ボタン配置、プロフィール、画像などのアレンジ機能が豊富です。

この記事を見る限りでも、5日目の割にはアニメーションなどが多いですよね。簡単に挿入できます!

HTML、CSS、よく分かりません・・・。

そんな人には、最初は慣れは要るとは思いますが、最適です。少しの慣れで色々なアニメーション、色、デザイン、スライドショーなどを挿入できます。

ただ、デザイン機能が優れているので、以下の色やアイコンなどの設定で、別サイトを利用することになります。

  • アイコン部分: fontawesome="fa-pencil"
  • カラー部分:iconcolor="#919191" bgcolor="#fafafa" color="#000000" bordercolor=""
  • サイズ設定:borderwidth="" iconsize=""

導入時期が早い方が良い理由について

  • 記事数が増えるほど、修正が大変になる
  • 現在使用中のテーマに折角慣れたのに、また慣れが必要になる
  • 買い切りなので、継続すると決心している場合は早めに買った方がコストパフォーマンスは良くなる

購入後の感想について

もし収益が多い人は、キラーページだけ早々に修正していけば良いと思います^^v 前よりも一層サイトに愛着が湧きました!本当に、もっと早く導入すれば良かったなと思います。

購入特典で、サイト設計のPDFも付いています(記事執筆時点)

初心者なら為になると思うので、是非読んでみてください。

格好良くなったし、買って良かった!

どうやって導入するの?

step
1
AFFINGER購入

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 

上記の公式サイトより、テーマを購入します。infotopとStoreの登録が必要になります。


step
2
アップロード・テーマ変更

次にアップロードとテーマの有効化です。コチラも参考にしてください!

  • 親テーマ導入:affinger5(画像左上WING)
  • 小テーマ導入(推奨):affinger5-child(画像右下WING)
  • キャッシュ削除プラグイン導入:credit-remover
  • ClassicEditorプラグイン導入:プラグインで検索する(以下画像)

WordPress>プラグイン>新規追加>プラグインのアップロード>ファイルの選択>各ファイルをアップロード(下図参照)

step
3
初期設定

ファイルに案内が同封されています。

設定>パーマリンク設定>カスタム構造>/%postnama%>変更を保存

AFFINGER5管理>はじめに>「保存」を押下することで最初のデザインパターンが設定されます。

この画像を下にスクロールすることで、初期設定の方法も出てきます。

デザイン>「SAVE」で初期登録をします。取り敢えず「SAVE」を押せば、デザインは後で変更でもOkです。

「外観」>「メニュー」や「外観」>「カスタマイズ」>「ヘッダー画像」でメニューやヘッダーを調整する。

 

step
4
完全に初めての人は

  • 必須プラグインの導入を行う(同封された特典に詳しく書かれています)
  • サイト名などを設定する
  • Googleと連携する

アナリティクス

サーチコンソール

入手したトラッキングIDとHTMLを貼り付ける。


初期設定までは以上です。取り敢えずは、ここまでで一段落です。お疲れ様でした。

トップページやウィジェットなどのカスタマイズは、別記事で説明します!後は、記事の修正などですね。

今回はAFFINGER5へ移行する際のメリット・デメリットを説明しました。

まとめ

早めに導入した方が良い人

  • この先も継続していく可能性が高い人
  • 記事が多かったり、書くペースが早い人
  • SEO、アフィリエイトなどの収入を目的にする人
  • デザイン性を重視する人

まだ導入を待っても良い人

  • 挫折しそうな人
  • 記事が少なかったり、書くペースも遅い人
  • SEOなどは関係無く、趣味で執筆している人
  • 記事が多く、修正などが面倒で嫌になる人(1記事30分程度)
  • デザインには興味が無い人

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」:公式サイト

AFFINGER PACK3(WING対応):公式サイト

今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Web・Life

© 2021 Liberal Nurse -リベラルナース-