質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

【基礎】あなたは正常?血圧・脈拍の数値や計算式など<看護師国家試験>

2020年8月28日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・血圧や脈拍数などについて学びたいなあ・・・。

・高血圧や低血圧って、どんな病態?

・実習で循環器に行くから、看護や治療も知りたいな。

今回は、こんな声に応えていきます。看護師の国家試験範囲にも入ります。

血圧は医療者、一般人問わず、基礎と言っても良いくらい重要なポイントですので、必ず押さえましょう。

学生は、可能な範囲で実習中にアウトプットも一緒に行うと、結構記憶に定着します。今後、実習を控えている場合は参考にしてみてくださいね。

本記事の内容について

・健常人の血圧の異常値について

・高血圧と低血圧について

・脈拍の種類について

1.高血圧とは

血圧は何で求められるか思い出せますか?

血圧 = 心拍出量 x 末梢血管抵抗 

合併症の無い健康な人の収縮期血圧は140mmHg、拡張期血圧は90mmHgを、一つの基準にすると良いと思います。

死亡率UP

基準を超えると、脳血管障害、心臓疾患、末梢動脈疾患、腎疾患などの血管障害の危険度は上がります。

収縮期血圧は20、拡張期血圧は10の数値で危険度が変化します。血圧の至適範囲は、合併症などで変わってきます。

>本態性高血圧

高血圧の種類は、本態性高血圧が9割です。本態性とは、原因が明確に特定できないと言う意味を持ちます。

日常の血圧が高い仮面高血圧、診察時の緊張などで上がる白衣高血圧など、タイミングで数値が変わってしまう人も多く、日常での血圧管理が重要になってきます。

>二次性高血圧

様々な疾患が原因となり、二次的に高血圧になる病態です。必要に応じて検査を追加して、特定していきます。原疾患治療を行っていきます。

例えば褐色細胞腫の場合、カテコールアミン異常産生によります。原発性アルドステロン症の場合は、RAA(レニン・アンジオテンシン・アルドステロン)系のアルドステロン異常産生です。

>検査・治療など

検査

検査は、血圧測定以外に、眼底所見や身体情報などを見ていきます。

眼底検査は、糖尿病や眼疾患などでも行います。動脈の状態や、出血の有無などを見ます。瞳孔を広げる散瞳薬は、眼底を見易くしてくれます。

症状は頭痛・眩暈・肩凝り・耳鳴り・倦怠感など様々です。

2.低血圧とは

低血圧の明確な基準は定義されていませんが、一般的には収縮期血圧100mmHg未満、拡張期血圧は60mmHg未満になっています。本態性、症候性又は二次性に加え、起立性などに分けられます。

>本態性低血圧

女性に多く、筋肉量が少なかったり、痩せている傾向です。

症状としては、血行が悪いことによる、眩暈、冷感など様々です。

>症候性(二次性)低血圧

高血圧と同様に、ホルモン、循環器、自律神経、体液量、薬剤性など原因は様々です。

高血圧とは逆で、アルドステロンの機能低下を呈するアジソン病や、女性ホルモンのエストロゲンが、血管拡張作用も持っており、血圧を低くします。

>起立性低血圧

収縮期血圧が姿勢により20mmHg以上下がってしまう状態です。本来、生体反応で血流は確保されますが、自律神経障害、薬剤性、加齢などの原因により生じます。

自律神経障害は、ストレスや運動不足などでも起きます。安静が長期間の患者を起こす際には、注意しましょう。自律神経とは、興奮系の神経(交感神経)と、安静系の神経(副交感神経)のことです。



3.脈拍・心拍

心拍とは「心臓の動く回数」で、脈拍とは「触診での動脈の触れる回数」です。

>頻脈(頻拍)

心臓の動きが速くなる原因としては、運動、発熱などで体の酸素需要が増加したり、体液減少、血管拡張などで血圧低下したり、不整脈、ホルモン、薬剤などの影響によります。

>徐脈(徐伯)

神経の異常や、刺激伝導路の異常、薬剤性ではジギタリス中毒が有名です。

ジギタリス中毒

ジギタリスは見た目は綺麗ですが、猛毒を持っています。

作用としては、心収縮力を高め、迷走神経の感受性を高め、心拍数を抑制しますが、血中の濃度の調節範囲が狭く、中毒になると整脈や、消化器症状を来します。

腎排泄なので腎不全患者には使い難い薬です。カリウムが低いことでも起き易くなります。

 

では、迷走神経とは何でしょう?

迷走神経

12神経の10番目でしたね。脳より、頸部、胸部、腹部に分布しています。

副交感神経の役割も担っているので、過剰に反応すると、心臓の動きが遅くなったり、血管が拡張します。この副交感神経をブロックする薬剤が、アトロピンで、アセチルコリン受容体を阻害します。

>奇脈

正常人でも息を吸うと、多少の収縮期血圧の下降を示しますが、心室拡張障害を呈していると、より顕著に現れます。吸気時に収縮期血圧が10mmHg以上下降します。

>大脈

脈圧が上がることなので、脈圧の計算式を思い出すと分かり易いです。

脈圧 = 収縮期血圧 - 拡張期血圧

つまり、収縮期が上がるか、拡張期が下がると生じます。これは、通常は自然呼吸による吸気により、胸腔内圧が下がり、静脈還流が増えて血液が心臓に流入するのですが、心臓の拡張機能が障害されており、血液が流入できないことにより生じます。

>小脈

小脈は逆で、脈圧が下がります。大動脈弁狭窄症は、弁が狭くなっていて、駆出障害により収縮期が下がります。心タンポナーデでは、拡張不全により静脈の流入が減り、収縮期が下がります。

>速脈・遅脈

脈の速さは、駆出の速度と消失の速度に関係します。

>交互脈

大脈と小脈が交互に出ます。低左心機能(心筋障害)では、一回毎の心臓(左心室)の動きが変わることで、大小の脈が交互に生じます。

今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v


お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v


Nursing

2020/10/22

【ピロリ菌】胃・十二指腸潰瘍の原因・治療・食事など<看護師国家試験>

Nursing

2020/10/21

【肝細胞癌】原発性・転移性肝癌の症状・検査・治療など<看護師国家試験>

Nursing

2020/10/21

【肝硬変】腹水などの症状・原因・機序と代償について<看護師国家試験>

Nursing

2020/10/21

<看護師国家試験>絶対合格!過去問も活用して出題範囲を勉強しよう!

Nursing

2020/10/19

肝性脳症・腹水・黄疸などの肝不全症状と治療について<看護師国家試験>


レビュー

Amazon:看護師・看護学生のためのレビューブック2021


QB【必修】

Amazon:クエスチョン・バンク Select必修2021 看護師国家試験問題集


QB

Amazon:クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説2021

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2020 Liberal Nurse -リベラルナース-