質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

胎児循環の流れと卵円孔や動脈管などの特徴7つと覚え方<看護師国家試験>

2020年10月4日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・胎児循環って?

・成人とも違って難しいなあ…。

今回は、こんな声に応えていきます。解剖が大人と違って混同してしまいますが、図も用意したので少しづつ見ていきましょう。

胎児循環の7つの特徴を覚えよう!

胎児循環について

 

循環


  • ガス交換

    胎児では自己肺では無く、母親の胎盤でガス交換をします。

    step
    1
    胎盤でガス交換をする!

  • 臍静脈~

    胎盤でガス交換を行った後に、臍静脈を通って大部分が肝臓を通過せずに下大静脈に流れ込み、静脈血と混ざります(Mixing)。臍静脈は1本存在し、中を通っているのは酸素に富む動脈血です。

    step
    2
    臍静脈は動脈血が通り、大半は下大静脈に流れ込む!

    動脈血と静脈血の違いは「コチラ」を参照してください。

  • 右心房~

    下大静脈より右心房に合流し、2手に分かれます。1つは、下大静脈弁の働きで左右の心房と交通した「卵円孔」を通じて左心房に入り、左心室より体循環に出るルートです。

    もう1つは右心室より肺動脈に入り、動脈管(ボタロー管)を通って体循環に合流するルートで、両肺に流れる血流は僅かです。

    step
    3/4
    右房からは「卵円孔」と「動脈管」の2ルート!

  • 体循環~

    頭部や上半身の血流は上大静脈に戻り右心房に合流します。下行大動脈の血流の1つは2本の臍動脈から胎盤に戻り、もう1つは各組織に運ばれた後に下大静脈と合流します。

    step
    5/6
    下行大動脈でも「臍動脈」と「下大静脈」の2ルート!

  • 出生後

    出生後は役割を果たして、以下の通り遺残し機能しなくなります。

    ・動脈管:動脈管索

    ・静脈管:静脈管索

    ・卵円孔:卵円窩

    ・臍動脈:臍動脈索

    ・臍静脈:肝円索

    step
    7
    出生後は5つの組織が遺残する!


短めでしたが、「胎児循環」について解説しました。図を書きながら7つのポイントを意識すると覚えやすいと思いますよ!

今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

<国家試験対策>

続きを見る

<学生・参考書一覧>

続きを見る

 

お勧めの厳選書籍は「コチラ」です。専門書は高いので、ちょっとした質問などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Nursing

2020/11/29

【PSA】前立腺癌の原因・症状・検査・治療など<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/28

前立腺肥大症(BPH)の検査・症状・薬などについて<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/27

【透析】糖尿病性腎症・糸球体腎炎などの概要について<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/27

アレルギー反応とは?種類・検査・症状などについて<看護師国家試験>

Nursing

2020/11/26

グラム陰性菌の種類・特徴とは(大腸菌・緑膿菌など)<看護師国家試験>

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Nursing

© 2020 Liberal Nurse -リベラルナース-