質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Money

【初級】お得な返礼品と節税効果、ふるさと納税の勧め!

2020年9月10日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・ふるさと納税って何?

・どの程度の節税になるの? 手順を教えて!

今回は、こんな声に応えていきます。

本記事の内容について

・ふるさと納税について

・返礼品や節税効果、手順などについて

ふるさと納税とは

控除上限額に応じて2千円を超えた金額の還付や控除(次年度分)を受けられる

控除上限額は年収や家族構成で求めましょう。控除上限額を越えた分は戻って来ないので、年収の見積もりより少なめの上限額内で申請した方が無難です。

「税金の先払い」なので、実際に効果が出るのは翌年です。

控除とは税金の減額で、還付とは税金の払い戻しのことです。


地域の名産品やチケット、旅券、寄付など様々な案件から選べる

各自治体が色々な商品を提供しているので、好きなタイミングで好きな物を取り寄せると長い目で見て生活費の軽減になります。物にもよりますが、1万円の商品でMAX3千円程度の品物になります。

控除上限額が3万円で、全額寄付をすると届く品物は9千円分です。しかし、2千円を超えた2万8千円は次年度に還付、控除されるので実質7千円の得になります。更に購入時のポイントなども考慮するとプラスになる場合もあります。


年間5自治体以内なら確定申告は必要無し(同じ自治体は1カウント)

確定申告に不安な方はワンストップ特例制度(原則1月10日必着)と言う郵送手続きで完了できるので、まずはココから始めても良いかも。副業している方は確定申告(原則3月15日まで)が必須になると思いますので、その時に一括で行えば良いです。

>簡単!3Step!

step
1
寄付を申し込む

サイトは好きなところで良いと思います。私は楽天で色々統一しているので、ポイント目当てで楽天にしています。買い回りの時に寄付すると滅茶苦茶ポイント付与されます!

翌年の控除対象は、前年の12月末までに決済(入金)された寄付金のみになります。

年末に申請する場合は注意してください。

step
2
返戻品・寄付金受領証明書が届く

step
3
確定申告をする

>タイムライン

独身・給与収入500万円:控除限度額目安6万円


  • 納税

    12月までに給与所得を「想定」して、控除限度額目安以内で返戻品を選ぶ。

    寄付などの返戻の無い納税方法も存在します。

    (楽天の場合は、SPUを上手く使えばポイントだけで1万円前後付与される)

    限度額まで選ぶと仮定すると現在6万円の出費と10,000P


  • 受取

    各自治体より返戻品(1種3,000円未満相当)と「証明書」が届くので、書類は大切に保管する。

    3,000x6≒18,000円の受取なので、実際は42,000円の出費と10,000P


  • 申告

    5自治体以内でその他確定申告手続きが不要な場合は「ワンストップ特例」で翌年1月初旬までに申告できる。

    それ以外や、期限を過ぎた場合は「確定申告」を翌年3月中旬までに行う。

  • 還付・控除

  • 翌年、年収や住民税を基に5,8000円分の税金が計算されて還付・控除される(還付金や市民税が軽減される)。

    【 】は仮定ですが、最終的なお得さは以下の通り。

    (60,000 - 58,000 + 【ポイント1万】 + 返戻品【3,000x6】)≒ +30,000円

    今回は以上になります。参考になれば幸いです。

    お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

    書籍一覧

    Nursing

    2021/1/16

    気胸・緊張性気胸とは?症状・治療などを解説します<看護師国家試験>

    ・気胸って? ・どんな病態なんだろ? 今回は、こんな声に応えていきます。 本記事の内容について 気胸とは 種類と特徴について 症状・検査・治療など 目次 1.気胸とは>好発>ブラ・ブレブ2.気胸の症状・検査・治療について3.緊張性気胸とチェックバルブについて 1.気胸とは 気胸は胸膜が破綻することで胸膜腔(≒胸腔)に空気が流入し、肺が虚脱してしまった状態です。内因性又は外因性ストレスによって生じ、主な原因は以下の通りです。 自然気胸:ブラ・ブレブの破綻などで起こります。 外傷性気胸:交通事故などで胸膜が破 ...

    ReadMore

    Nursing

    2021/1/14

    【COPD】慢性閉塞性肺疾患の原因・検査・治療など<看護師国家試験>

    ・COPDって? ・病態や観察のポイントは? 今回は、こんな声に応えていきます。 本記事の内容について 慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは 症状・検査・治療などについて 目次 1.慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは2.慢性閉塞性肺疾患の症状・検査・治療について>症状・合併症>検査>治療3.びまん性汎細気管支炎(DPB)について 1.慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは 慢性閉塞性肺疾患(COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は喫煙が主な原因で、長年の常習によって中年 ...

    ReadMore

    Nursing

    2021/1/12

    【肺炎】原因・分類・症状・検査・治療などについて<看護師国家試験>

    ・肺炎の病態は? ・何が原因になるの? 今回は、こんな声に応えていきます。 本記事の内容について 肺炎とは 分類・原因など 症状・検査・治療について 目次 1.肺炎とは2.肺炎の分類について>細菌性肺炎>非定型肺炎3.肺炎の症状・治療・検査とは 1.肺炎とは 令和元年(2019) 人口動態統計(確定数)の概況 出典:厚生労働省 肺炎は死因5位圏内に入り、特に高齢者に多く臨床ではよく見掛けます。生体に侵入した病原微生物によって肺が炎症を起こした状態で、炎症によって発熱を初めとした様々な全身症状と随伴症状を起 ...

    ReadMore

    Nursing

    2021/1/10

    気管支喘息とは?原因・症状・発作時吸入薬などについて<看護師国家試験>

    ・喘息の原因って? ・症状や治療は何をするの? 今回は、こんな声に応えていきます。 本記事の内容について 気管支喘息について 目次 1.気管支喘息と原因について2.気管支喘息の症状と呼吸音について3.気管支喘息の検査とスパイロメトリーについて4.気管支喘息の治療と薬剤について 1.気管支喘息と原因について 気管支喘息は好酸球などによって気道に炎症を起こし、気道の過敏性や狭窄を招くことで咳や呼吸困難などを引き起こします。30年前までは年間6,000例程度の死者を出していましたが、現在では1,500例程度にま ...

    ReadMore

    ブログ

    Money Nursing Web・Life

    2020/10/9

    【ブログ】勉強・副業になるお勧め3社で解説する看護師と学生の始め方

    ・ブログって何から始めたら良いの? ・初心者で全然分からないな・・・。 ・看護師でも出来るの? 今回は、こんな声に応えていきます。 ポイント 私もブログを始めるときは完全に「?」でした。何度も検索して ...

    ReadMore

    Money Nursing Web・Life

    2020/9/28

    【看護師】学生も可能な4つの副業とブログをお勧めする6つの理由

    ・看護師の副業は何が良いの? ・ブログって良いの? ・看護学生でも出来るって本当? 今回は、こんな声に応えていきます。 その前に副業が可能なのかと、心構えについて以下の記事で説明しています。 この記事 ...

    ReadMore

    Money Nursing

    2020/11/4

    【看護師】副業禁止?2つのバレない方法と稼ぐ心構えや確定申告について

    ・心身辛くて・・・。 ・看護師って副業して良いの? ・何に気を付ければ良い? ・看護学生は可能なの? 今回は、こんな声に応えていきます。 大前提として「肉体労働を減らす」為の長期目線の副業を解説していきます。 看護師としてのバイトなども後述する法律の範囲内で可能です。転職サイトを使いたい場合は以下の記事を参考にしてください。 【複数登録】看護師転職サイトを掛け持ちする理由やランキングの選び方 副業はなるべく早め、特に学生のうちに始めるのを強く勧めます。 看護職は年収的に言えば大して昇給しない職業です。詳し ...

    ReadMore

    Money Nursing

    2020/11/6

    【真実】看護師の初任給や給料、年収などを資格や夜勤も含めて解説します

    ・看護師の給料は? ・私の病院って平均的なのかな? ・夜勤の手当って、普通はどのくらいなの? ・資格や年数で増えないもの? ・転職するか迷ってるんだけど。 今回は、こんな声に応えていきます。 看護師の ...

    ReadMore

    • 執筆者
    • 最新記事
    アバター

    集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

    -Money

    © 2021 Liberal Nurse -リベラルナース-