質問・要望など

Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

Money

【SIM】節約!携帯電話(スマホ)の通信費を格安にする方法

2020年9月7日

アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

・SIMって何?

・安くなるって聞いたんだけど。

・普通の電話代は高いの?

・SIMにするには、どうするの?

今回は、こんな声に応えていきます。

 

本記事の内容について

・SIMって?

・値段の違いについて

・SIMの使い方について

・導入までの手順について

SIMとは

Subscriber(加入者) Identification(識別) Module(装置)の略で、携帯電話 や タブレット型端末などに差し込む小さなカード型の機械です。

メリット

・通話SIM:2,000円前後、通信SIM:200~1,000円前後と格段に安い!

*通信(データ)SIMはLINEなどでのアプリ通話はできます。一般的なキャリアだと料金は10,000円前後です。

 

デメリット

・キャリアメール(@softbank~、@docomo~など)は使えない。

・通信速度が地域や時間などによって遅れる。

・通話料金(アプリ電は除く)が比較的高い会社が多い。

・LINE社のSIM以外はID検索が使えない。

*但しふるふるやQRコードなどで追加可能です。

他にも細々としたデメリットは見られますが、大まかにはこの程度です。

メリット>デメリット

一見、デメリットが多く見えますが、私は料金のメリットの方が大きいと思います。使い方などによるので、正直人によるとしか言えませんが一考してみても良いと思います。

私は2018年に楽天の通話SIM(2,000円弱/月)に変更して、特に支障無く来ています。iPadも通信SIM(600円/月程度)で使っています。

追記:2020.9現在は楽天UN-LIMITで1年間無料になっています。通信会社も移行し、1年間無料です。

オススメ

・通信費を安くしたい人

・Wi-Fiを主に使っている人

・SNSやLINE、ネット検索などが主で、外では動画などを頻繁に見ない人

・(通話SIM)たまにアプリ以外の電話や固定の番号を使う人

・(通信SIM)LINEやその他通話アプリで電話や契約などが済む人

乗り換えについて

違約金

違約金掛かっちゃうなあ。

計算してメリットが大きければ気にしないことです

例えば10,000円の違約金だとして、5,000円毎月浮く場合は2ヶ月で元を取れます。

違約金や加入継続者に対するサービスなどは、心理コントロールの働きも兼ねているので、「事実」できちんとメリットやデメリットを判断しましょう。

現状維持バイアス

人は変化を嫌います。大きな変化、未知なるモノを避けて楽をします。

損失回避

違約金による「目先」の損失を避けようとしてしまいます。

手順

いきなり解約してしまうと、利用開始までにスマホが使えずに不都合が出ます。事前に準備しましょう!

SIMフリー端末(スマホなど)の準備

 

現在の端末を使う場合

契約中の会社に電話してSIMロックを解除する。

SIMロックとは、特定の通信事業者(キャリア)しか使えない状態です。

端末を変更する

・SIMフリーの端末を仕入れる。

・SIMを契約する会社で、契約と同時にキャンペーンなどで安価に購入する。

MNP予約番号の取得

Mobile(携帯) Number(番号) Portability(移動)の略で、通常は会社を変更すると電話番号が変わってしまう。MNPを利用することで同じ電話番号で乗り換えができるキャンペーンを行っている場合も多いので、お得に乗り換えができる。

手順2を飛ばせる人:通信SIM(電話不要)の人、電話番号の変更可能な人

契約

店舗型も存在しますが、Webサイトで申し込んだ方が便利で場合によっては安くなります。

今回は以上になります。参考になれば幸いです。

お勧めの記事などを以下に貼っています。疑問、質問、要望などは「Mail」又は「Twitter@liberal_nurse」のDMまでお気軽にどうぞ^^v

UQ mobile

NUROMOBILE

書籍一覧

  • 執筆者
  • 最新記事
アバター

集中治療室で10年以上働き、ブログを起点に様々な情報を発信しています。臨床や投資、お金の知識を基に、専門書やガイドラインなどでリサーチをしてから執筆中!Web関連、看護、お金、職場環境の情報などを発信しています。

-Money

© 2020 Liberal Nurse -リベラルナース-